お問い合せ
カリキュラム

一貫教育

 文部科学省認可の中高一貫校として教育を行なっている学園では、6ヵ年の連続した教育の利点を生かし、学習指導要領をもとに週5日制、33時間の時間割で授業を行っています。

授業


 科学的真理の探究を目的とする教科の学習を大切にし、教師と生徒はお互いに教科の学習を通して真理を知る喜びを共有します。
 この学習態度は学園創立時から大切にされ、初代校長のピアソン宣教師は、英文学、天文学、数学、物理、化学を教え、毎月2回東京から大学教授を招き化学の実験をするなど自ら真理の探究者となり、「女性は論理的思考力を養って真実を見、迷信や狂信を防ぐ力を備えなければならない」と語ったと言われています。

カリキュラム

 高等学校2年次より選択科目を大幅に取り入れ、生徒の将来の目的に沿った科目の履修が可能なように配慮し、また英語のコースの一部にグレード別クラスも設けています。
 英語科では、4人の米国人教師により1クラスを2分した少人数での英会話の授業を行い、十分な効果が上がるように努めています。

中学校 高等学校
教科 1年 2年 3年 教科 1年 2年 3年
1類-1 1類-2 2類
  必修 必修 選択 必修 選択 必修 選択 必修 選択
聖書 聖書        
国語 国語
社会 地理歴史    
数学 公民              
理科 数学           11
音楽 1.5 理科  
美術 1.5 保健体育        
保健体育 芸術
技術家庭 英語
英語 家庭          
特別活動 情報        
合計 33 33 33 特別活動        
        合計 33 33 33 33 33

総合的な学習の時間は、各学年において集中授業で実施しています。