お問い合せ
インフォメーション

校舎等再整備計画進捗状況(No.21)

 校舎等再整備計画の第1期工事として完成した新校舎(南校舎)の使用が4月より始まっています。生徒たちは、教室や廊下の明るく優しい木の温もりに包まれて学園生活を生き生きと送っています。
 6月からは、校舎等再整備計画の第2期工事となる本校舎の保全改修工事が本格的に始まりました。本校舎を横浜市指定有形文化財(第1号)として、今後も永く活用していくための改修です。改修後の本校舎には図書室や特別教室、自習室などが入り、2019年度より使用を開始する予定です。
 新校舎の完成に伴って、高校通用門も新しく整備されました。今年度も正門は工事車両の出入口となっていますので、ご来校の際には、新校舎と東校舎(中学校舎)を結ぶ渡り廊下の下にある高校通用門からお入りください。