お問い合せ
インフォメーション

校舎等再整備計画進捗状況(No.18)

 昨年5月に設置されて大活躍していた超大型クレーン(120tクローラークレーン)の撤去作業が、12月25日から29日まで行われました。新校舎の竣工まで2ヶ月を切り、工事は仕上げの段階を迎えています。
 新校舎内部の仕上げ工事として、空調衛生設備や電気設備の工事、床のフローリングや壁・天井を張る工事、礼拝堂の内装工事などが進められています。
 新校舎外部の工事は、12月に鉄骨造となる4階部分の工事が終了し、スタッココテ引き抜き仕上げとなる3階までの外壁工事が、東面、北面、西面まで終了しました。残る南面も間もなく終了する予定です。また、新校舎を囲っていた足場も外壁工事が終了した面から順に撤去され、待ちに待った新校舎の姿を直接見られるときを迎えています。
 内部の仕上げ工事に若干の遅れはありますが、3月15日の竣工に向けて、工事は概ね順調に進んでいます。

※写真【上】B1階礼拝堂の仕上げ工事の様子(撮影日 2018.1.25)
 写真【中】南校舎玄関前の仮囲い外側から撮影(撮影日2018.1.10)
 写真【下】グラウンド東側の仮囲い外側から撮影(撮影日2018.1.23)

詳細はこちらから【443KB】