お問い合せ
インフォメーション

ハンセン病を正しく理解する週間の特別礼拝が行われました。

 今年も学園では、6月18日から22日までの一週間を「ハンセン病を正しく理解する週間」として過ごしています。本日は、多磨全生園内のプロテスタント教会である秋津教会の教会員、藤田謹三氏をお招きし、「ハンセン病と予防法」という題でお話をうかがいました。らい予防法のもと、偏見と差別の歴史がどんなものであったかを知り、多くのことを学びました。
 多磨全生園には、30年前から、毎年2回ずつ生徒が訪問しています。今年も、6月23日(土)に第一回の訪問が行われます。

 学園は今後もハンセン病に対する理解と啓蒙のための活動に努めてまいりたいと存じます。

 讃美歌  452

 聖 書  フィリピの信徒への手紙2章1~18節