お問い合せ
インフォメーション

校舎等再整備計画進捗状況No.28

 2020年7月から始まった校舎等再整備計画の第3期工事は、2022年3月末の竣工に向けて仕上げ工事が行われています。
 西校舎の建築は、外装工事がほぼ終了し、内装工事も器具の取り付けや壁の塗装工事等、仕上げの工程となっています。
 グラウンド工事は、人工芝の下地となるアスファルト舗装が終了し、西校舎の屋上部分まで拡張されるグラウンドに、人工芝を敷く工事が行われています。また、グラウンドの西側と北側には、高さ8メートルの防球ネットが張られました。防球ネットには、周辺の住環境に配慮して、強度を保ちながらもこれまでより細く透過性の高いネットを使用しています。
 正門周辺の工事と正門から続くアプローチの工事も始まりました。正門は、第1期工事が始まった2016年6月から工事車両の専用出入口となっていたましたが、第3期工事の竣工によって6年ぶりに使用が再開します。
(2022年2月16日)


<写真上>
 本校舎2階から見た人工芝工事中のグラウンド

<写真下>
 北西側(牛坂)から見た西校舎