お問い合せ
インフォメーション

校舎等再整備計画進捗状況No.27

 現在、校舎等再整備計画の第3期工事が進められています。2018年3月竣工の南校舎建築(第1期工事)、2019年7月完了の本校舎大規模改修(第2期工事)に続く工事となります。
 第3期工事は2020年7月の旧南校舎解体から始まり、その跡地に西校舎建築とグラウンドを再整備する工事で、竣工は2022年3月を予定しています。
 新しい西校舎には、地下2階にバスケットボールコート1面分の広さのある多目的ホール1などが入り、地下1階には集会などで200人を収容できる多目的ホール2などが入ります。そして、その上部に既存グラウンドが拡張される形となります。
 現在の工事の進捗状況としては、地下1階部分の躯体工事が行われています。

 学園は今年度、創立150周年の大きな節目の年を迎えております。2011年1月に発足した長期計画委員会での検討開始から11年余りを要した創立150周年記念事業校舎等再整備計画も、今年度末の第3期工事の完了に伴って一つの区切りを迎えることになります。


<写真上>
 西側から見た完成予想鳥瞰図。

<写真下>
 北西側(牛坂)から見た西校舎の完成予想図。