お問い合せ
インフォメーション

校舎等再整備計画進捗状況(No.7)

新校舎を支えるための31本の杭工事が、予定通り10月18日に無事終了いたしました。
 10月24日から、新校舎内礼拝堂となる地階を掘るための一次掘削工事が始まりました。写真【上】は、11月2日現在の工事の状況です。
 写真【下】は、掘削範囲の外枠に沿って打設してあるH型鋼の間に、掘削をしながら土留めの矢板を入れているところです。 
 掘削量は1日に約280㎥に及び、ダンプカー40~50台分の残土を搬出しています。一次掘削では、外周部を深さ3mまで、中央部分では6mの深さまで、合計約7,800㎥を掘削します。
 一次掘削は11月28日終了予定です。12月からは二次掘削が始まり、最終的に深さ9mまで掘削します。

詳細はこちらから【443KB】