お問い合せ
インフォメーション

校舎等再整備計画進捗状況(No.25)

 校舎等再整備計画の第3期工事が2020年7月から始まりました。第1期工事の南校舎建築(2018年3月竣工)、第2期工事の本校舎改修(2019年7月竣工)に続く工事となります。

 第3期工事では、グラウンド北側に建つ旧南校舎(地下2階、地上4階建て)を解体し、その跡地に(仮称)西校舎を建築いたします。(仮称)西校舎の地下2階と地下1階には、多目的ホール等幅広い活用を想定した施設を整え、その上部をグラウンドにして現グラウンドの拡張を図ります。また、グラウンド西側の擁壁と旧南校舎北側の擁壁の築造替え工事も合わせて実施いたします。2022年3月の竣工を予定しています。

 7月中旬から、旧南校舎の内装解体が始まり、8月からは旧南校舎を囲うように足場が組まれ、解体のための防音・防塵用のパネルで東・西・北面が覆われました。9月からは、パネルで覆われていない南面(グラウンド側)から、重機による解体作業が始まっています。

 旧南校舎は、1961年に竣工して以来、新しい南校舎が完成するまでの60年近くの間、多くの生徒の学び舎となり、たくさんの思い出を刻んだ校舎です。生徒、教職員は心から感謝しつつ、解体作業を見つめています。

(2020年9月16日)

<写真>
 解体のために防音・防塵パネルで覆われた旧南校舎(牛坂から撮影/撮影日2020.9.15)