お問い合せ
インフォメーション

校舎等再整備計画進捗状況(No.16)

 10月は雨の日が多く、とくにコンクリート工事のできない日もありましたが、工事は概ね順調に進んでいます。
 10月下旬から、いよいよ最上階となる4階部分の躯体(骨組み)工事として、鉄骨を組み上げる工事が行われています。4階は3階までのRC造とは違い、鉄骨造となります。
 11月に入り、雨で順延となった3階部分のコンクリートを流し込む打設工事が無事終わり、11月下旬には、4階部分の最後の打設工事が行われ、新校舎の躯体工事が上棟となる予定です。その後は、内部の仕上げ工事や外壁工事が中心となっていきます。
 11月25日(土)に、希望する生徒を対象に「第2回工事現場見学会」を実施する予定です。昨年度から工事のために生徒にはいろいろと不便をかけていますが、校舎の建築工事は、普段見たり経験したりすることのできない貴重な学習機会でもあります。見学会では、設計会社や施工会社の協力を得て、設計や工事についての説明を聞き、工事中の新校舎内を見学する予定です。見学する生徒たちにとって、忘れられない貴重な体験となることでしょう。
 
※左の写真(上)は、南校舎4階の第2特別教室から見た、工事中の新校舎です。(撮影日10/6)
 写真(中)は、新校舎の玄関部分です。(撮影日10/12)
 写真(下)は、4階の鉄骨組立状況です。(撮影日11/7)

詳細はこちらから【443KB】