お問い合せ
インフォメーション

校舎等再整備計画進捗状況(No.10)

 現在、新校舎地下の基礎部分の躯体工事が行われています。鉄筋を組み立てたり(【写真上】)、コンクリートを入れたり(【写真中】)する作業が行われ、多いときには40人程の作業員の方々が工事現場に降りて働かれています。
 東校舎中学HR教室前の廊下窓や渡り廊下窓からは、新校舎内礼拝堂となる地下部分に、鉄筋やコンクリートによる基礎が日増しに出来上がっていくのを見ることができます。【写真下】
 とくに中学生にとっては、自分たちが高校で使う新校舎の建築です。どのような過程を経て建築されていくかを毎日見ることができるのは、工事期間に在校している生徒ならではの貴重な経験となっています。

詳細はこちらから【443KB】