お問い合せ
インフォメーション

クリスマス礼拝が行われました。

今年は、生徒と教職員のみでクリスマス礼拝を守り、本学園常務理事の久保義宣先生に説教をしていただきました。


   説教  「今年私たちは何を恐れるか、何を喜びとするか」         

   聖書  ルカによる福音書 2章8~20節


礼拝に引き続いて、生徒の奉仕によるクリスマスページェントが行われました。

新型コロナウイルス感染防止のため、例年のように、学校関係者、旧教職員、卒業生、在校生保護者のみなさまとともにクリスマスをお祝いすることができず、礼拝の進行やページェントにも工夫が必要でしたが、ひとりひとりがクリスマスの意味を考え、感謝の気持をもって過ごすことができました。