お問い合せ
横浜共立学園後援会

「NHK交響楽団 トップ奏者によるクインテット」が開催されました。

後援会事業として第6回目となる演奏会「NHK交響楽団 トップ奏者によるクインテット」(共立奨学会・横浜共立学園同窓会共催)が2014年11月23日午後2時より学園大講堂において開催されました。

当日は晩秋の快晴に恵まれ700名余りの生徒、保護者、同窓生が集い、5人のN響団友、団員による弦楽四重奏+クラリネットの演奏を楽しみました。

演奏者は山口裕之さん(ヴァイオリン、前第一コンサートマスター)、宇根京子さん(第二ヴァイオリン)、飛澤浩人さん(ヴィオラ、次席奏者)、藤村俊介さん(チェロ、次席奏者)、松本健司さん(クラリネット、首席奏者)の5人の皆さんでした。
日本のトップ交響楽団に相応しい、洗練され円熟した素晴らしい演奏でした。

演奏曲目

第一部
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第4番 ハ短調 作品18-4
モーツァルト:クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581
第二部
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 ヘ長調 作品 59-1「ラズモフスキー第1番」

アンコール
シューマン:「夕べの唄」

後援会トップページへ>>